日常生活

今上(きんじょう)天皇(明仁親王)から徳仁(なるひと)親王へ

投稿日:

 

令和に入って2日が経ちました。

今上天皇が退位されてから2日ですが、

今回の場合、退位なのか譲位なのかどっちなのでしょうか?

 

メディアではほとんどが「今上天皇の退位」と表現しており、

TVでもそうでした。

 

2019年5月1日から新天皇として皇太子徳仁(なるひと)

親王が即位し、秋篠宮文仁親王が「皇嗣(こうし)」になると

前から決まっていたことを考えると「譲位」の方が妥当では

ないかと思います。

 

ただ、私自身はこの分野について詳しくないので、

一般人の意見としてそう思っただけです。

 

さて、昨日は新天皇が即位されたわけですが、

即位の儀式は1日で終わるものではありません。

これから約1年くらいかけて様々な儀式が行われます。

 

今上天皇の場合も、1990年(平成2年)1月23日の

「賢所・皇霊殿・神殿への期日奉告の儀、伊勢神宮・天皇陵等

への勅使派遣の儀」から、同年12月19日の「天皇陛下御即位

祝賀記念式典」まで約1年かかりました。

 

ですので、天皇の御即位というのは日本で行われる儀式として

一番大きなことなのではないかと思います。

 

今上天皇(明仁親王)は1933(昭和8)年12月23日に

お生まれになり、ご両親は昭和天皇、香淳皇后ですが3歳の

ときから家族と離れて育てられました。

 

1958(昭和33)年には当時一般女性であった

正田美智子さんとの婚約を発表されています。

その2年後の1960(昭和35)年に現天皇である徳仁親王

がお生まれになりました。

 

今上天皇(明仁親王)のご即位の時は、昭和天皇が亡くなられて

すぐでしたが、今上天皇(明仁親王)は生前退位され、

徳仁(なるひと)親王に譲位されたんですよね。

 

生前退位は明仁親王、美智子様がご健在でいらっしゃるわけ

ですから、ある意味、すばらしいことだと思います。

 

最後に明仁親王、美智子様をTV等でお目にかかれる機会が少なく

なり、寂しさもありますが、感謝の意とこれからもお元気で

過ごされますよう祈念し、令和の時代が良き時代となることを

願って。

-日常生活
-, , ,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・コンテンツ制作|PEERS JAPAN , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.