ビジネス書紹介

ストリートスマートはブックスマートに勝る!

更新日:

 

アメリカで成功しているビジネスパーソンは、

ブックスマートであるだけではなく、

ストリートスマートな人が多い。

 

これは、日本人投資家であるマダム・ホーさんの

こちらの本に書かれた言葉です。

 

「ミリオネアの信用力

2つの収入、2つの人脈」

著者 マダム・ホー

2008年6月15日 第1版発行

発行者 酒井圭子

発行所 株式会社インデックスコミュニケーションズ

 

今から10年以上前に出版された本ですが、

今読んでみても学べる点は多く、

マダム・ホーさんの「お金と愛情の法則」という

本も良かったです。

 

ちなみに、マダム・ホーさんのファンで書籍は全て

読んでいますが最近、本は出版されてないですよね??

 

「ミリオネアの信用力」という本ですが、

日本人のお金とビジネスについての勘違いや、

本当のミリオネアの信用力とはどういったものか、

といったことが網羅的に書かれています。

 

中でも私が気になったのが、

 

「ストリートスマートとブックスマート」

 

について。

 

「なんで、今までのあなたは成功しなかったのか?」

 

という問いに対し、ビジネス書を読んだだけで

成功法が学べると勘違いし、実践力が足りていない

と指摘しています。

 

これは10年以上前に指摘されていますが今でも

当てはまることではないでしょうか?

 

ブックスマート

学歴などで優れている一方で、読書から得た情報に偏って

しまい、実践、経験が不足している人のこと。

 

ストリートスマート

多くの失敗を経験し困難を乗り越えてきた、

社会勉強をしっかり積んできている人のこと。

 

ブックスマートだけでは成功はできず、

ストリートスマートも兼ね備えるのがベスト。

失敗は確かにしたくないし、避けるに越したことはない。

でも失敗をたくさん経験しそこから学ぶことも大事。

 

本当の学びとは、本を読んでただ満足するだけではなく、

その情報をもとに実際に実践、行動してみること。

そこで得た情報こそ本当の学びである。

 

私の趣味であるバスケットボールにしたって、

教科書だけ読んでもできるようにはなりません。

実際にボールに触り、実際にシュートしてみないと、

うまくはなりませんよね。

 

一度きりの人生であるならば、ストリートスマートな

生き方をしたい。

ストリートスマートっていう言葉ですが、

もっと言うと、

 

「どんな時代になっても戦える力を身につけた人」

 

でもあると思います。

 

ダーウィンの進化論ではありませんが、

どんな環境になっても対応できる力、

を身につける必要があります。

だからこそ、ストリートスマートでいたい。

 

本書の最後に日本人ハーフとして史上初となる

アメリカNBCテレビのアンカーに輝いた

アン・カリーさんを支えた詩が紹介されています。

 

作者は不詳のようですがすばらしい詩です。

この写メ使って大丈夫かな笑

この詩を紹介してくださったマダム・ホーさんにも感謝。

 

アン・カリーさんだけでなく、私たちも勇気をもらえる

メッセージではないでしょうか。

 

 

 

 

-ビジネス書紹介
-, ,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・コンテンツ制作|PEERS JAPAN , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.