ビジネス書紹介

書評書を書評してみた

更新日:

 

書評は「書を評価する」と書きますが、

私の場合、書評はその本を評価するというより、

感想を書き、まだ読んでいない人にわかりやすく

お伝えするもの。

 

うまく書くにはとにかく続けよう、という思いで

書評という名のブログも書いているわけですが、

つい最近、語学書を書評している書評書に出会いました。

 

「寝るまえ5分の外国語」

黒田 龍之介 著

2016年9月25日発行

発行所 白水社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

語学書を書評するなんてすごいな、と思い、

本書を手に取ったわけですが、260Pくらい

ある分厚い本で、出てくる言語がこんなにあったのか

と驚いてしまいました。

 

本書で紹介されている書籍の言語はこれだけあります。

 

1、ノルウェー語

2、イタリア語

3、ギリシア語

4、ラテン語

5、ドイツ語

6、スペイン語

7、ヒンディー語

8、スワヒリ語

9、ベトナム語

10、中国語

11、インドネシア語

12、ヘブライ語

13、アラビア語

14、朝鮮語

15、タイ語

16、ルーマニア語

17、オランダ語

18、カンボジア語

19、英語

20、フィンランド語

21、フラ語

22、リトアニア語

23、ハングル

24、フランス語

25、クロアチア語

26、モンゴル語

27、ロシア語

28、デンマーク語

29、スウェーデン語

30、チェコ語

31、ブルガリア語

32、スラブ語

33、アイルランド語

34、ポーランド語

35、ハンガリー語

36、グルジア語

37、トルコ語

38、フィリピノ語

39、漢文(外国語)

40、イディッシュ語

41、インド語

42、ペルシア語

43、ビルマ語

 

世界には上記以外にもまだまだ言語があると思うと、

本当に世界は広いな、と思いますし、

いろんな国の言語を学んでみたい、

という気持ちになります。

 

本書では1冊の本に対して、だいたい2ページで書評する、

感想を述べるスタイルになっています。

例えばドイツ語に関してなら、1冊だけでなく数冊紹介されて

いたりしますので、言語1つに対して1冊書評する、

というわけではありません。

 

それにしても、これだけの語学書を書評するというのは、

著者の黒田氏は大変だったのではないでしょうか??汗

 

その分、これから語学を始めたい人にとっては、

この書評書は大いに判断材料になると思いますし、

外国語にますます興味を持ってしまうでしょう。

 

この書評書の「おわりに」に書かれていますが、

 

「実際に本書で紹介した語学書を手にとってみたい、

その外国語を学んでみたい、

そういう気分にさせることを目標にした。」

 

ということで、まさにその目的にかなった書と

言えます。

 

私自身も本書を読んで、語学にますます興味を持った一人です。

この書評書で紹介されている本を読んでみようと思いますし、

視点が広くなるというメリットもありそうです。

 

世界の一部でしか使われていない言語であっても、

それを知っているだけで世界が広がる。

語学は一生かけて続けていきたいと思いました。

 

 

 

-ビジネス書紹介
-, ,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・コンテンツ制作|PEERS JAPAN , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.