ビジネス書紹介

マーフィーの法則と潜在意識

更新日:

こんにちは、宮元です。

今日はこちらの本のご紹介です。

 

「マーフィーが教える生き方」 

ジョセフ・マーフィー著

2018年12月25日発行 きこ書房

 

マーフィーに関する本は何冊も出版されていて、

いわゆる成功者もマーフィーの紹介や潜在意識を活用せよ、

と言っています。

 

私は何冊もマーフィーや自己啓発系の本を読んでいますが、

やっぱりマーフィーの教えというのは効果があると考えています。

上記の本はマーフィーの本としては新しいので読んでみました。

 

書いてあることは今までの本とさほど変わりはないという印象です。

しかしながら、久しぶりにマーフィーの本を読んで、

新鮮な感じを持ち、潜在意識の活用が大事なんだと

改めて気づかされました。

 

「潜在意識を使いこなすことができればどんな思いも必ず叶う!」

 

そして、

 

「潜在意識をとことん信じる!」

 

というのがマーフィーの主張です。

 

現在の日々は自身の日々の思いが創り出したもの、

というのはドキッとしますが本当にそうですよね。

 

思い = 原因

現実 = 結果

 

内側の世界が外側の世界を創り出す。

内側の世界がいかに大事か、ということです。

 

大金持ちになりたいなら、「私は大金持ちになる!」

と言い切ること。

その際、マイナスの感情である不安や恐れ、

あきらめ(どうせ無理だろうとか)を抱かない。

 

なぜなら、潜在意識に伝わってしまうのは、

こっちのマイナスの感情の方だから。

 

私も以前いわゆる暗示というものを行い、

自分の行動力の源としていましたが、

マイナス感情がどうしても湧いてきました。

 

車で例えると、アクセルを強く押しても、

それと同等あるいはそれ以上の力でブレーキを

踏んでいるという状態が続いたのです。

 

エンジン自体はかかっているわけですから、

ガソリン(エネルギー)は減る一方。。。

精神的に消耗していくわけです。

 

でも顕在意識では「変わりたい、変わりたい」と思っている。

そんな時、私がやったことは、

 

「人間はそもそもネガティブ感情を持つ生き物、

だからネガティブ感情が湧いてきたら、

それを打ち消すようにポジティブ言葉を言い続ける。」

 

というただそれだけ。

これだけで、今までの数々の苦境を乗り越えてきました。

他の要因もあったのかもしれませんが、このスタンスは今も変わらず。

 

いろんな方がいろんな方法でブレーキの外し方を

教えていますが、私の場合はこれだけ。

 

前の自分もそうであったように、多くの人が潜在意識に伝えた

願望をネガティブ感情で台無しにしているようです。

 

人間、ネガティブ感情はどうしても湧いてくるので、

心配しない!という気持ちを常に意識して、

「健康になる!」「理想のパートナーを見つける!」

「富と成功を手に入れる!」と潜在意識に送り続けましょう。

 

絶対にあらゆる苦境は乗り越えられます♫

 

 

-ビジネス書紹介
-, ,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・コンテンツ制作|PEERS JAPAN , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.