ビジネス書紹介

野呂エイシロウさんが伝授する副業で稼いでいる人の成功戦略とは?

更新日:

サラリーマンが副業で稼ぐ時代に突入しています。本業の収入だけでは自分のやりたいことができない、本業は生活のためであり本来は違うことがしたい、本業は好きだけど別のこともしたい・・・いろいろな人がいますよね。

 

いずれにしても、多くの人が副業を複数持つという生き方を選択しつつある中で、じゃあ副業で稼ぐにはどうすればいいのか?という疑問に答えてくれる本がありますので、今回は野呂エイシロウさんのこちらの本を紹介します。

 

 

『副業は、自己PRがすべて。「稼ぐ人」が実践する成功戦略 』

2021年12月1日 第1刷発行

著者 野呂エイシロウ

発行者 長坂嘉昭

発行所 株式会社プレジデント社

 

 

本書のタイトル通り、副業で稼ぐにはずばり「自己PR」すること。著者の野呂エイシロウさんは雑誌編集者から放送作家になった方で、我々世代にはお馴染みの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」など数多くの人気番組を手がけ、現在は戦略的PRコンサルタントとしてもご活躍されています。

 

PRはパブリック・リレーションズ(Public Relations)の略ですが、多くの人に知ってもらい関係を強めていく活動になります。自分自身を多くの人(ビジネス対象となる方々)に知ってもらい、どうやって関係性を深めビジネスに繋げていくか具体的にかつわかりやすく書かれているのが『副業は、自己PRがすべて。』です。

 

個人的な感想としては、最近読んだ副業系の本の中で一番わかりやすく実践的でした。もしあなたがこれから副業を始めたいと思っているのであれば本書は非常に参考になりますので、ぜひ手に取ってみてください。今回も3つに絞って気になった点を書きますが、マインド的な部分を以下ピックアップしました。

 

 

副業=個人事業だからどんなビジネスをしてもOK

まず第一に副業は今現在働いている本業とは違いますので、今までの経験や趣味を活かしてどんなことでもやってみることが可能ということです。今ある本業の知識なり経験を活かして副業を行い相乗効果を狙う、あるいは本業とは全く異なる分野で副業を行うのもありなので、柔軟なマインドを持って副業を始めることができます。

 

本書で野呂エイシロウさんはこのようにおっしゃっています。

 

 

1、副業やフリーランス向けの講演などを聞きに行き、インプットを増やす。

⬇︎

2、加えて今まで見たことがなかったエンターテインメントなど多方面にアンテナを張り、あらゆる知識なり経験を得てその中からビジネスチャンスを発見する。

⬇︎

3、ブログ、SNSで発信し副業としての収入源を増やす。

 

 

私個人的な意見として副業はとにかく楽しみながらできることが重要だと考えますから、色々なことを体験しながら楽しく収入に結びつけていけるよう取り組んで行きましょう。尚、野呂エイシロウさんはいわゆる「本気の個人事業」を勧めており、

 

 

「本業を超えるくらい稼ぐことを目標にしよう!」

 

 

ともおっしゃっていますのでこの気概も忘れずに。ちなみに、野呂エイシロウさんの場合、本業が放送作家で副業で戦略的PRコンサルタントを始めたということでしたが、今では本業が戦略的PRコンサルタントになっているとか。まさに本気の個人事業ですね。

 

 

自分のファンをつくる覚悟を持つ

本気の個人事業を行なっていく上で欠かせないのが「自分のファンをつくる」こと。野呂エイシロウさんは「自分のファンをつくる覚悟を持て」とおっしゃっていますが、私個人としてはこの「覚悟を持つ」という言葉がキーになるのではないかと考えています。

 

「自分のファンをつくれ」というのはセルフブランディングとして起業系の本には必ずと言っていいほど書かれておりますが、その覚悟を持つといったところまで言及している本は私が知る限りでは無かったように思います。

 

「覚悟」という言葉をどう解釈するかは分かれるところですが、「覚悟」とは「強く心に決めること」「困難なことも受け止める心構え」などの意味ですから、

 

 

「自分のファンをつくるためにこれから起こりうるであろう困難を受け止め、立ち向かい、行動すると強く心に決める。」

 

 

というように解釈することもできますよね。そして、ファンをつくる第一歩としてプロフィール(自己紹介)というものがあります。野呂エイシロウさんの「信頼される人のプロフィールの書き方」は大変わかりやすいのでぜひ本書で書かれた内容を参考に作り込んでみてください。ちなみに以下4つの点について書かれています。

 

 

1、リアルの自己紹介でおかしいことは、ブログなどの自己紹介でも書かない。

2、氏名(本名)を掲載し、肩書きで専門分野を明確にする。

3、経歴にウソは書かないが、得意なことは大げさに書く。

4、「らしさ」を引き立たせる自身の写真を掲載する。

 

 

私自身もブログや本を読む時にまずプロフィールを見て、どんな人が書いているのか確認し信頼しうる人物であるかを見極めますから、たかがプロフィールと思わずしっかり作り込んでおきましょう。せっかく実績なり実力があってもプロフィールがいけてないがゆえにチャンスを逃してしまったらもったいないですよね。

 

 

「売れっ子」に見せることで「売れっ子」になる

副業で稼ぐにはファンをつくり「売れっ子」にならなければなりません。ここでのポイントは「売れっ子」に見せること。自分はすでに「売れっ子」なのだというマインドを持ち、「売れっ子」の雰囲気を出すということです。

 

野呂エイシロウさんは放送作家の駆け出しの頃に「売れている雰囲気」を大切にしてきたそうで、その頃から靴や時計にお金を惜しまないようにしてきたそうです。乗る車は中古のベンツ。中古かどうかなんて他人にはわかりませんからベンツを乗っているだけで仕事がうまくいっているんだなとか、お金に余裕のある人なんだなって思います。

 

ただ、野呂エイシロウさんが放送作家の駆け出しの頃というと昭和時代のもう数十年前の話ですから、今の時代にマッチしているかはわかりません。とはいえ、物品でそこまでアピールしなくても身だしなみに気をつけるとか自信のある態度でいることは必要であり、

 

 

「とにかく売れている雰囲気を出すこと」

 

 

が大事です。野呂エイシロウさんは物品での見た目だけでなく、身だしなみもきちんとし、仕事のスケジュールもぎっしり入っていることにして忙しさを装ったりetcetc、「売れっ子」に見せるための努力をしてきました。これらの方法が本書に書かれているのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

最後に、野呂エイシロウさんの著書『副業は、自己PRがすべて。「稼ぐ人」が実践する成功戦略 』を通して、「自分がどういう人間なのか」をしっかり伝えるための自己PR力を身に付け、そして、自己PR力こそが副業(個人事業)を飛躍させることにつながるのだ!と信じて、副業を始めてみましょう。

 

副業であなたの人生が大きく変わることを願って

 

-ビジネス書紹介
-, ,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・コンテンツ制作|PEERS JAPAN , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.