ビジネス書紹介

山口真由さんの7回読みを実践!

投稿日:

こんにちは、宮元です。

山口真由さんってご存知ですか?

 

結構、クイズ番組などTVにも出演されているのですが、

東大を首席で卒業し大学在学中に司法試験、国家公務員試験に

合格するなどまさにエリート。

 

ご本人は天才でもエリートでもないとおっしゃっていますが、

ふつうではないと思います。笑

 

でも、山口真由さんの著書(何冊も出版されています)を読んでみると、

ふつうではないですが、「努力の天才」であるということに気づきました。

 

山口真由さんの「7回読み勉強法」という本がありますが、

どんな本でも軽く7回読み流すだけ、と書かれています。

 

7回読み

 

繰り返し教科書を読んで理解する勉強法。

この繰り返し読むという行為がなかなか難しいんです。

特に社会人になるとそうなんじゃないでしょうか???

 

私の場合、同じ本を何度も読み返すといったことが苦手で、

一度読んだ後はたまに目を通して新たな気づきを得るくらいで、

新しい本、読んだことのない本を次々読みたくなります。

 

熟読 < 乱読

 

に近いです。もちろん本にもよりますけど。

 

海外の優秀な学生さんも場所問わず、

姿勢なども問わず(寝そべりながらとか)、

何度も何度も教科書を繰り返し読むそうです。

 

繰り返し読む = 勉強の王道

 

これは世界共通のようで、7回読みを早速実践しようと決意しました。

 

繰り返し読む、というのはわかっていても実際に

山口真由さんのような人に7回という具体的な数値を

示してもらえると目安にもなり実践したくなります。

 

國弘正雄先生の「只管朗読」いわく「只管黙読」といった

ところでしょうか。

この7回読みの成果は今後ブログで報告したいと思います。

 

-ビジネス書紹介
-,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・コンテンツ制作|PEERS JAPAN , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.