日常生活

ネガティブな感情を癒す自然療法〜バッチフラワーレメディ

更新日:

 

人間のネガティブな感情を癒す自然療法の1つに、

「バッチフラワーレメディ」というものがあります。

私自身、この「バッチフラワーレメディ」の愛用家で、

ネガティブな感情を癒す手段の1つとして使用しています。

 

初めてバッチフラワーレメディを知ったのは、

今の妻と初めて出会った時。

今は自然療法士として活動している妻に

バッチフラワーの話を聞き、使い始めました。

 

使い始めた、と言っても妻に定期的なカウンセリングをしてもらい、

今の状態に合わせてバッチフラワーレメディを作ってもらいます。

自分では作ったことがありません。

 

バッチフラワーレメディを使い始めてもう10年以上が経ちます。

 

作り方は簡単で、トリートメントボトルと呼ばれる小瓶に

バッチフラワーレメディと少量の水、微量のアルコール

(ブランデーなど)を入れて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

***「バッチフラワーレメディ」***

英国のエドワード・バッチ博士が「人間が本来持つネガティブな感情」

を38種類に分けて、そのネガティブな感情を癒すために、

38種類の花からエッセンス(精油)を抽出し、

人間が体に取り込めるようにしたもの。

 

この小瓶の中のバッチフラワーレメディを数滴、

飲み物(水でもコーヒーでも何でもOK)に垂らして、

1日4〜5回体に取り入れます。

 

すぐには効果を感じることはありませんが、

(人によってはすぐに効果の表れる人もいます)

続けていくことで癒しやリラックス効果を感じるでしょう。

 

 

バッチフラワーレメディは日本ではまだ馴染みがうすいですが、

英国においては受験生も利用したりと一般的なようです。

 

それにしても、花のエッセンスで人間のネガティブな感情を癒すなんて、

何だか素敵な発想ですよね。

 

バッチフラワーレメディは時代が変わっても不安や恐れなど、

ネガティブな感情を癒し、そして、ポジティブに人生を生きる、

明るく楽しい人生を生きる活力をもらえると思います。

 

平成最後の日はバッチフラワーレメディでした。

 

それでは、良い令和時代をお迎えください♪

 

-日常生活
-,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・コンテンツ制作|PEERS JAPAN , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.