ビジネス書評

タマオキアヤさんの女性性ビジネスの教え

投稿日:

 

本日2019年5月1日(水・祝)、令和に元号が変わり、

新しい天皇陛下(前皇太子さま)が即位されました。

午前中には、「即位後朝見の儀」に臨まれた新天皇陛下。

 

「自己の研鑽(けんさん)に励むとともに、常に国民を思い、

寄り添いながら、憲法にのっとり、象徴としての責務を果たす。」

 

といったお言葉を述べられました。

5月4日には一般参賀があるようです。

 

さて、令和という時代に入り、ビジネスはどうなっていくのでしょうか?

改めてこの本を読み、ますます女性性を持ったビジネスが加速

するのではないか、と思っています。

 

「好き!を仕事にしてうまくいく

「女性性ビジネス」の成功法則」

著者 タマオキアヤ

2018年8月17日 初版第1刷発行

発行者 小田実紀

発行所 株式会社Clover出版

 

タマオキアヤさんは女性性ビジネスを研究しブログからスタート。

現在は実業家、スピリチュアルコンサルタント、作家等でご活躍

されています。

 

今は、一人の人がさまざまな肩書きを持つ時代。

1つの肩書きに囚われず、自由に名乗って個性や魅力を

アピールする時代です。

 

タマオキアヤさんのこの本は、これからパラレルキャリアが

当たり前になっていく時代に役立つ1冊となるでしょう。

 

女性性ビジネスとは、人それぞれ持っている男性性と女性性の

女性性に目を向け、「本当は何がしたいのか?」という心の声

に従い、自分らしく独自のビジネスや働き方を作り上げていくもの。

 

男性性ビジネスは、利益優先で成果を上げるにはとにかく

自分を押し殺して努力、努力といった今までの企業にあるような

働き方。

 

しかしながら、タマオキアヤさんは男性性を決して否定して

いるわけではなく、むしろ自分の中にある男性性

(実務的なこと)と女性性(本質的なこと)は

協力し合って働くものだから、うまく使い分けましょう。

 

とおっしゃっています。

 

ビジネスの土台となるのは、もちろん女性性の方です。

 

そして、自分の「好き」を大切に、その「好き」を集めれば

ビジネスになる、あなたの「強み」になるとのこと。

「強み」が増えればお金の入り口も増える。

 

実は私自身も自分の「好き」をベースにブログを書いており、

分野は絞っていません。

ですから、プライベートなことや本の感想、バスケットボール

情報セキィリティマネジメントなどいくつか書いています。

 

1つの分野に絞ってそれに関連するブログを書いていくことで、

検索に強くなったりするわけですが、私はあえてそこを通らず、

参考になる、役に立つブログを目指して日々研鑽しています。

 

それはさておき、働き方改革など社会制度の変化に伴い、

パラレルキャリアを持つ必要性が出てくるので、

当然、本業以外にも自分が好きなことをする人たちが増えてきます。

 

となると、タマオキアヤさんのおっしゃる女性性を土台とした

ビジネス、自分らしさのあるビジネスが主流になっていくの

ではないでしょうか。

 

自分中心であり、自分に合う仕事はあとから創り上げる。

こういったことはすでに始まっていることですが、

まだまだ少ないのが現状と思います。

 

無理してやりたくない仕事をやり、我慢して朝の満員電車に乗り、

自分の心と体を痛めつけるような働き方から、

自分らしく自分を大切に、仕事とプライベートの線引きが

あいまいな働き方にシフトするということです。

 

今、このタイミングでぜひ、

 

「自分が本当にしたいことは何か?」

 

と考えてみてはいかがでしょうか?

 

時代の変わり目とか何か大きな変化の時でもない限り、

こういったことをゆっくり考えるきっかけはなかなかないと

思いますので。

 

自分の女性性(心)というものを大切に、

時には男性性(思考)をうまく活用しながら、

これからの令和の時代を喜びと豊かさで満ちた

人生にしていきたいですね。

 

-ビジネス書評
-,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・ビジネス書評・語学学習|ピアーズジャパン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.