書評

『人生100年時代の稼ぎ方』自己投資をして人生100年時代に備える

投稿日:

『人生100年時代の稼ぎ方』という本は、経済評論家の勝間和代さん、ウィリアムズ・リー・タグ代表の久保明彦さん、ビジネスコンサルタントの和田裕美さんという豪華メンバーの共著ですが、発行されたのは一年以上前。コロナになる前に出版された本ですが、本の中身はコロナに関係なく、これからの100年時代に非常に役立つ内容が書かれています。

 

 

『人生100年時代の稼ぎ方』

2019年(令和元年) 7月8日第1刷発行

著者 勝間和代 久保明彦 和田裕美

発行所 アチーブメント出版株式会社

 

 

本書を一言でまとめると、「人生100年時代に備えて健康第一に、市場価値を高めて稼げる自分を作っていくこと。」であろうと理解しましたが、本書には起業、転職、就職する上で今のビジネスマンに必要な考え方や心構えといったことが細かく書かれており、勝間和代さん、久保明彦さん、和田裕美さん各々の観点、立場から人生100年時代の稼ぎ方、働き方が提案されているのでぜひご一読をおすすめします。今回も3つのポイントを取り上げますが、あえて取り上げたといった形になりますので、他にも参考になることが多々書かれているということです。

 

例えば、以下に書いた1番目のポイントにある勝間和代さんについても、「健康」のことだけではなく、「仕事」についても「十分に自分の能力が発揮できる環境を将来を見据えて選ぶこと。」であったり「人に役立っているか?を稼ぐモチベーションにする。」といった言葉も述べられています。ですから、もっと知りたいという方には『人生100年時代の稼ぎ方』をぜひ読んでいただきたいということです。それでは、本書は3名の共著ということなので、勝間和代さん、久保明彦さん、和田裕美さん各々から1つずつポイントをピックアップしますね。

 

「健康な体」を作る(勝間和代さん)

当たり前と言えば当たり前ですが、健康というのは日頃から意識していないと思わぬ事態を招くことがあります。ここでのテーマは人生100年時代の稼ぎ方であり、人生80年時代の稼ぎ方とは違うわけです。ですから、まずは動ける体をキープし続けることが大前提となります。不健康というのはお金がかかります。何も良いことはありませんから健康は常に意識していきましょう。書で勝間和代さんはこのようにおっしゃっています。

 

1、睡眠は8時間以上。

2、1日に1万歩歩くと免疫力が上がる。

3、座りすぎは肥満、がん、脳梗塞などの罹患リスク大。

 

最大の予防医療は「睡眠」であり、どんなに高い能力を持った人でも睡眠不足が全てを台無しにするとのこと。私自身も、高い能力を持っているかどうかは別として、やはり睡眠不足の状態ではパフォーマンスが落ちます。

 

歩くことについてはどうでしょう。1万歩歩く時はたまにありますが、これは結構な距離を歩くことになります。随分今日は歩いたな、って思っても7000歩程度だったり。。人にも寄りますが、1万歩を毎日歩くとなると、どのコースを歩けば1万歩になるのか実際に歩きながら調べておいて、習慣として取り込まないとなかなかできませんね。

 

座りすぎはよく聞きます。デスクワークの方は意識して1時間おきに立ち上がるとかしないと後々大変なことになるかもしれません。テレワークだったら立って仕事できますが、出社しなければならない場合、長時間の座り仕事を強いられることもあります。オフィス、テレワークいずれにしても気をつけなければなりませんね

 

「個人ブランド」を作る(久保明彦さん)

会社のブランドに頼らず、個人ブランドで勝負しよう!と久保明彦さんはおっしゃっています。選ばれる人材で居続けるために、自己投資して市場価値をあげていく。自分だけが生み出せる価値を追求していくこと。生き残るための戦略として、本書には以下のようなクエスチョンが書かれています。

 

1、自分のブランド価値をどう作るか?

2、自分のブランド価値をどこで高く売るか?

3、自分のブランド価値を誰に高く買ってもらうか?

 

いかがでしょうか?これら答えは起業のみでなく、転職や再就職の際でも必要となるでしょう。とにかく自分のブランド価値を上げることが市場価値につながりますので、ここはじっくり時間を取って考えてみましょう。

 

「稼げる自分」を作る(和田裕美さん)

「稼げる自分」を作るには4つの管理というものがあると和田裕美さんはおっしゃっています。それは、「健康管理」「時間管理」「金銭管理」「感情管理」ですが、ここでは「時間管理」にスポットを当てました。なぜなら、人生=時間であり、時間は決して取り戻せないから。稼ぐ人、稼げない人の違いは時間に対する意識が違います。本書でこんな問いかけがあります。

 

「今その時間は将来稼げる自分への投資になっているか?」

 

ドキッとしませんか?笑。だらだらYOUTUBEを見てしまうとか、ネットサーフィン、ただぼーっとしている通勤電車などなど。気分展開にちょこっと動画を見たりは良いと思いますが、気づいたら何十分も無駄にしていたとかは避けたいところ。これも意識次第ですよね。本書に書かれているように、人と会うにしてもそれが未来のために必要な投資になっていうのも意識しなければなりません。この時間の使い方で稼げる自分になれるかが変わってくる。

 

 

人生100年時代って随分うるさいなって思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、人生100年元気に過ごせたら嬉しいですよね。充実した人生だったなって最後は思える。そのために、健康に気を使い、日々自己成長し、好きなことでお金を稼ぎ、好きなことをやり続ける。そんな人生を送るためにも、今から粛々と備えていきましょう。

 

-書評
-, , , ,

Copyright© コンテンツビジネス・情報セキュリティ運用支援|ピアーズジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.