英語

1日1覚⭐︎英文(9)ミスをするとは新しいことにチャレンジした証拠

投稿日:

A person who never made a mistake never tried anything new.

-Albert Einstein

 

「ミスをしたことのない人は、何も新しいことをしたことが

ない人である。」

 

この言葉は、ミスを恐れず果敢にチャレンジしよう!という

アインシュタインからのメッセージと解釈しています。

私自身も1度目の起業に失敗し、現在2度目のチャレンジを

試みています。

 

また、いちITエンジニアから情報セキュリティマネジメントという

仕事に移り、人を動かしプロジェクトを進めた時代も最初はミスだらけ。

 

外資系企業だったのでうまくいかなきゃクビかもなって思った

くらい自分にとってはチャレンジングな状況でした(苦笑)

でも、そこを乗り越えた時の経験値はばかでかい。

 

英語でも最初は言っていることがめちゃくちゃで、

恥ずかしい思いをしたことありますよね?

でも、最初は何でも恥というものをかくものです。

 

仕事でも英語でも恥をかいてなんぼのものです。

恥をかくから成長できる。

どんどん恥をかきましょう!

恥をかけるかどうかが成功の分かれ目といって過言ではない。

 

自分も何か新しいことをやるときは、

 

「さあ、恥かきにいくぞ!!」

 

って気合い入れます笑

それができるのは、恥の先に成長があるとわかっているから。

 

ミスして当たり前、という気持ちで何事もチャレンジする

ことが自身の成長と人生を充実させる秘訣です♪

 

 

 

 

-英語
-,

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・ビジネス書評・語学学習|ピアーズジャパン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.