「ビジネス書評」 一覧

『英語の多動力』ホリエモンこと堀江貴文さんが薦める英語学習法

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書『英語の多動力』が英語学習を始める上で役立つ内容だったのでご紹介します。堀江貴文さんの著書『多動力』は有名なのでご存知の方も多いと思いますが、今回ご紹介する『英語の多動 ...

『複業の思考法』スキルの掛け算で年収を増やす!

酒井潤さんの著書『シリコンバレー発スキルの掛け算で年収が増える複業の思考法』はIT業界の人間であれば一度は読んでおきたい本ではないでしょうか。現に、私自身もIT業界に身を置いている身分なので本書は大い ...

『情報断食』鈴木七沖さんの人生における編集力

今回は鈴木七沖さんの著書『情報断食−空っぽになるほどうまくいく生き方』をご紹介します。『情報断食』って面白い表現ですよね。断食はよく聞きますが『情報断食』というのは初耳です(笑)情報を断つということで ...

『思うことから、すべては始まる』サンマーク出版植木宣隆社長から学ぶミリオンセラー8冊達成の秘訣

サンマーク出版代表取締役社長の植木宣隆さんの著書『思うことから、すべては始まる』を紹介しますね。サンマーク出版と言えば、「こんまり」こと近藤麻理恵さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』の印象が強いで ...

『人生100年時代の稼ぎ方』自己投資をして人生100年時代に備える

『人生100年時代の稼ぎ方』という本は、経済評論家の勝間和代さん、ウィリアムズ・リー・タグ代表の久保明彦さん、ビジネスコンサルタントの和田裕美さんという豪華メンバーの共著ですが、発行されたのは一年以上 ...

『アマゾンで私が学んだ新しいビジネスの作り方』太田理加さんのアマゾン社での経験に学ぶ

  私は現在、契約上の問題もあって某企業に所属し、某企業の情報セキュリティマネジメント支援を行なっています。今月からCSIRTに入って脆弱性判断等も含めた業務を行っているわけですが、ピアーズ ...

『書くのがしんどい』竹村俊助さんの本を読めばきっと「書く」ことが楽しくなる

  書くのがしんどいと思ったら竹村俊助さんの『書くのがしんどい』という本をおすすめします。300ページ以上の分厚い本ですが、書くためのヒントが満載で「書いてみようかな」という気になれるし、少しずつ実践 ...

『「普通」の人のためのSNSの教科書』徳力基彦さんからSNSの活用方法を学ぶ

  noteプロデューサー徳力基彦さんの書籍『「普通」の人のためのSNSの教科書』が大変勉強になりましたのでご紹介しますね。この本を読めばSNSで発信する楽しさや、SNSで発信することって実はハードル ...

小林照子さんの「初」男性向け書籍を読み、男性としての美容と夢を意識して生きる

  美容というと女性がしているものという印象が強いですが、小林照子さんの初の男性向け書籍を読めば、男性も美容を意識してやらなければならないと強く感じることでしょう。美容とはそもそも顔や体つき、肌を美し ...

水上颯(みずかみそう)さんの『頭を鍛える5つの習慣』

  元クイズ東大王の水上颯(みずかみそう)さんが書かれた本を読破したのですが、内容としては水上さん独自の勉強法や雑学が書かれていて楽しく読めました。もちろん、水上さんの勉強法は全ての人に当てはまるもの ...

Copyright© 情報セキュリティ運用支援・ビジネス書評・語学学習|ピアーズジャパン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.