「書評」 一覧

『書くのがしんどい』竹村俊助さんの本を読めばきっと「書く」ことが楽しくなる

  書くのがしんどいと思ったら竹村俊助さんの『書くのがしんどい』という本をおすすめします。300ページ以上の分厚い本ですが、書くためのヒントが満載で「書いてみようかな」という気になれるし、少しずつ実践 ...

『「普通」の人のためのSNSの教科書』徳力基彦さんからSNSの活用方法を学ぶ

  noteプロデューサー徳力基彦さんの書籍『「普通」の人のためのSNSの教科書』が大変勉強になりましたのでご紹介しますね。この本を読めばSNSで発信する楽しさや、SNSで発信することって実はハードル ...

小林照子さんの「初」男性向け書籍を読み、男性としての美容と夢を意識して生きる

2020/09/16   -書評
 , ,

  美容というと女性がしているものという印象が強いですが、小林照子さんの初の男性向け書籍を読めば、男性も美容を意識してやらなければならないと強く感じることでしょう。美容とはそもそも顔や体つき、肌を美し ...

水上颯(みずかみそう)さんの『頭を鍛える5つの習慣』

  元クイズ東大王の水上颯(みずかみそう)さんが書かれた本を読破したのですが、内容としては水上さん独自の勉強法や雑学が書かれていて楽しく読めました。もちろん、水上さんの勉強法は全ての人に当てはまるもの ...

110円を5万円に変えた、少しの勇気と覚悟があればできる簡単な方法

  私が好きな経営者の一人に関口房朗(せきぐちふさお)さんという方がいらっしゃいます。関口房朗(せきぐちふさお)さんと言えば、何十年も前にTV出演もされていたド派手なお金持ちという印象ですが、当時はそ ...

きずな出版を立ち上げた櫻井秀勲(さくらいひでのり)さんの80歳からの人生の楽しみ方

  櫻井秀勲(さくらいひでのり)さんは令和二年で89歳。82歳できずな出版を立ち上げ、自身が書いた書籍も多数あり、非常にお元気でエネルギッシュな方。80歳を過ぎて『80歳からの人生の楽しみ方』というタ ...

『続けない働き方。』後藤達哉さんから若いビジネスパーソンへ愛あるメッセージ

  『続けない働き方。』って何だろう?続けない、ということは働くのは辞めて投資やらで経済的にも時間的にも自由になろう、ということなのか。タイトルだけでは一瞬何を伝えたい本なのかわからない。そこで、本書 ...

木暮桂子(きぐれけいこ)さんの『印象はしゃべらなくても操作できる』は外見の重要性を再認識させてくれる

  木暮桂子(きぐれけいこ)さんの『印象はしゃべらなくても操作できる』という本を読みましたが、つくづく人って外見が大事だなって思います。本書には、「良い中身は良い外見があってこそ伝わる」とい ...

『宝塚歌劇明日海りお論』たった1つのきっかけで人生が大きく変わる

  『宝塚歌劇明日海りお論』という松島奈巳さんが書かれた本があります。(上の写真は別物です。表紙の明日海りおさんがきれいでかっこ良く、いわゆる表紙買いです笑)ずばり、元宝塚歌劇花組トップスター明日海り ...

『ポートフォリオワーカー』マダム・ホーさんの久々の新刊に学ぶこれからの生き方

  マダム・ホーさんの書籍は全て読んできましたが、今回紹介する『ポートフォリオワーカー』は久しぶりの出版となります。10年以上ぶりでしょうか。マダム・ホーさんを初めて知ったのはある雑誌の連載記事を読ん ...

Copyright© 自己啓発本まとめ・情報セキュリティマネジメントコンサルティング専門|ピアーズジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.